Kasacchiful's Blog

プログラミングとか少しずつメモ書き

NDS37に参加しました。

第37回NDS(長岡開発者勉強会)に参加しました。

第37回勉強会(2014/08/09) - 長岡 IT開発者 勉強会(NDS)

今回のテーマは、「並列・並行処理」。 前回同様、いろんな言語たちの「並列・並行処理」が集まりました。 並行処理にあまり詳しくない私にも、わかりやすい内容でした。 簡単にまとめてみます。

メインセッション

Concurrency programming with Akka (@neko_gata_s)

@neko_gata_s さんの発表。ScalaのAkkaによるアクターで並行処理したという内容。 資料はこちら

最初に、美少女Akkaの説明(w)と、並列・並行処理の説明をしてくれました。 並行処理の課題など、丁寧に説明していただきましたので、 最初に@neko_gata_sの説明を聞いたので、この後の方の説明もわかりやすく聞けました。

その後、課題を克服するために、アクターモデルを使った並行処理についての説明。 アクターモデルをbeer

  1. send message
  2. fetch message
  3. process message

drunk exception で例外発生、インスタンス破棄。 でもmail boxはあるので、Actor A はがんがんmessageを送ることができる。 新たに生まれたActor Bがmessageに溜まったbeerをfetch and process messagesしていく。

Let it crash! 「Akka は JVM上で動くErlang」。

ちなみに、@neko_gata_sのActorモデルの資料はわかりやすいので、一読すべし。 https://gist.github.com/Shinpeim/ef7ce82595cb96ef4aa6 http://akka.io/

ゴルーチンと並行性パターン (@hayajo)

@hayajoさんの発表。Go言語のゴルーチンを使った並行処理についての説明。 発表資料はこちら

ゴルーチン、syncによる同期、チャネルなど、 Go言語の並行処理の基本的な機能を使って説明していただきました。

最近、Go言語界隈が盛んな感じがひしひし伝わってくるので、 前回のNDS#36同様、少しずつ触れていきたい言語の一つですね。

Go言語のActorモデルもあるし、なんでも出来そう。

ちなみに、Go langのコルーチンは、Rubyのyieldとは違って、pythonのyieldに近いとのこと。 Rubyはfiberに該当するかな?

C#で非同期のお話 (@AILight)

@AILightさんの発表。 C#のお話というより、最初は並行処理の歴史の話からだったので、 とても面白かったです。

ちなみに、秋か冬にNIIGATA.NET(仮)が開催予定とのこと。

それにしても、Visual Studioは賢いな。

Asynchronous programming for C (@dictav)

@dictavさんの発表。 発表資料はこちら

FreeBSDやGrand Central Dispatchやlibuvだったり表紙にありますけど、 説明できず断念とのこと。

Java並行処理今昔物語 (@civic)

主催の@civicさんの発表。 発表資料はこちら

Qiitaの記事をピックアップしたものとの事。

LT

この辺りで、だいぶ眠気が襲ってきた。 おそらく、この週結構しんどかったから、疲れがたまっていたんだと思います。

ギョーム系でもAWS (@nemuzuka)

発表資料はこちら。 業務系開発でもAWS使えるよという話。 今回はS3とCloudFront使ったとの事。

AWSは、業務系でもいろいろ使えるけど、機能豊富でなかなか覚えられない。 頑張ろうと自分に問いかける。

AWSでDockerを普通に使う (@saisa6153)

AWS連チャン。

Elastic BeanstalkとDockerを使ったというお話。 AWSいいな。使いこなしたい。

Arduinoを買ってみた (@two_pack)

Arduino(アルドゥイーノ)を買って、いじってみたというお話。

まさかのハードウェアライブ構築実践という新鮮さ。 さらに組み込みプログラミングもライブコーディング。

最高です。

衝撃すぎて、あんまりArduino印象に残らなかった…。

Androidと並行処理 (@Nkzn)

(タイトルなし) (@NPoi)

@NPoiさんのお話。 スライド無しで、タイトルがありません。

基本トークです。 NDS in Niigataのお話もあり、 USPのお話もありました。

「lsおそいけど、チューニングすれば速くなるよ」 というお話で締まりました。

懇親会

今回は所用につき、不参加でした。 どうやらピザをいろいろ注文して楽しんだようです。

Comments