Kasacchiful's Blog

プログラミングとか少しずつメモ書き

NDS36に参加しました。

第36回NDS(長岡開発者勉強会)に参加しました。

第36回勉強会(2013/03/15) - 長岡 IT開発者 勉強会(NDS)

今回のテーマは、「Go言語といろいろな言語たち」。 ボリュームが多すぎて、まとめきれません。すみません。 勉強会も終了時間ぎりぎりで終了となりました。

メインセッション

Go言語入門 (@hayajo)

資料はGistにあります

Go Playgroundでブラウザで動作検証可能との事。 発表中にも、ここに書かれたソースコードの説明等をしていただき、分かりやすかったです。

個人的には、"C言語を使いやすくした"印象を持ちました。 まずは、Go Playgroundで、いろいろいじってみようかな。

サブセッション

一応、但し書きとして、

1言語につき何人話してOKです! レガシーでも最新でも、初級から上級まで「言語」をテーマに含めてくれればなんでもOKです。 (ただなにもその知識がない人向けにも、さわりだけでも話してもらえると助かります)

となっておりました。私も発表しております。

Java7 や Java8 が僕らの目に優しくなってきている (@Nkzn)

資料はこちら

Java7 とか Java8 とか、以前と比べて記述量が少なくなって、 確かに読みやすくなっている印象。

Objective-C (@dictav)

資料はこちら

Objective-Cは、最近ほとんど触らないけど、 今後使いそうな予感がするので、後で勉強しようっと。

ちょこっとPython (@civic)

資料はこちら

Pythonのドキュメントすごいな。

プログラミングTeX (@neruko3114)

資料はこちら

こんなTeX見たことないよ~。 昔、論文やプレゼンで使ったことあるけど、 剰余演算に解説が必要な、ある意味「きもちわるい」プログラミングは新鮮でした。 こんな使い方もあったんだね。

ちなみに、発表者の資料もTeXで作成との事。

Java8 Date and Time API (@gonchan93)

Java8 から使える Date API と Time API についての説明。

がっつりJavaプログラミングしたのは、もう10年以上前(確かJava 1.2だったような気がする)だから、 「昔はどうだったっけ」と思い出しながら、そんなに苦労してたんだと改めて思った。

ここで少し休憩を挟んで、次へ。

サポートベクターマシン入門 〜金貨の真贋を見分けよう〜 (@salinger001101)

資料はこちら

もうちょっと勉強しないと、理解するのが難しいな。 面白そうなのはわかる。 Rも使ってみたいし、統計学勉強しようかな。

Kotlin 可愛いよ Kotlin (@Nkzn)

資料はこちら

ほぼ「Scala」らしい。新しい言語。 フィンランド語で「やかん」の意味。

Javaより書きやすいかも。 JVM上で動く言語が結構増えてきているから、

はじめてのRuby (@dictav)

資料はこちら

Rubyについて、分かりやすく説明していただきました。 初級者に対して教える際に、参考にしていこうと思います。

Ruby の Curry を少し食べてみた (@kasacchiful)

資料はこちら

私の発表。Rubyでカリー化をしてみた話です。 Rubyというよりは、カリー化の話ですね。

カレーをおいしくいただくためには、まずは カレー自体をおいしく作る必要があるので、 カリー化もおいしくいただくためには、 カリー化するための場がうまく構成されてないと、 おいしくいただけないよなぁという気がしております。

計量マークアップ言語 (@NPoi)

markdownとかのお話。

markdownとか、HAMLとかいろいろ使っているけど、 まだまだ知らない言語があるみたいで、 参考になります。

LT

もうすでに、時間がおしている…。

コミュニケーションツール (@upinetree)

資料はこちら

「Hubot」と「idobata」を使って、 社内コミュニケーションを促進させるツールを使ってみたというお話。 ちなみに、「Hubot」は「ヒューボルト」と読むらしい。

チームみんなでキャラ育てて、愛着をもつっていう発想いいな。 面白そう。そんな環境で仕事してみたい。 @upinetreeさんもイキイキしてて、良かった。

Redmine (@bnosuke)

タスク管理にRedmine使ってみたというお話。 自分も、仕事でもプライベートでも使っております。

2年前に作ったものを今更ながら公開します (@kasacchiful)

時間がもう1分くらいしかなかったので、実演など余計な説明は一切なし。 速攻でしゃべりました。

発表の際に説明したアプリについては、別のページで解説する予定。

懇親会

今回はビアバッシュではなく、長岡市内の居酒屋で飲んで食べて騒ぎました。

Comments