Kasacchiful's Blog

プログラミングとか少しずつメモ書き

NDS31に参加しました。

第31回NDS(長岡開発者勉強会)に参加しました。

第31回勉強会(2013/04/06) - 長岡 IT開発者 勉強会(NDS)

今回のテーマは「はじめての~」ということで、 春に入学や入社した方に対しての内容が集まりました。 とはいえ、参加者のほとんどが(私を含め)どうみてもベテランな雰囲気の方ばかり。 それでも発表内容はとても面白かったです。

感想

いろいろありましたけど、個人的にはWindows ストアアプリ開発が特に面白かった。 NDSの会場に行く直前にWindows 8 proを個人的に購入したため、 「Windows ストアアプリ」への関心がぐっとくるものがありました。 Surfaceかっこいい! Visual Studio Expressも導入しなきゃ。

あと、テスト技法入門も @two_pack さんが 簡単にまとめてくれたので(実際には技法についてはほとんどしゃべっていないけど) 非常にわかりやすかったです。

私も発表

NDSには2回目の参加なのですが、私も発表しました。 参加申込の際に書いた欄の中で、 発表について「時間があればRubyについてしゃべります」と書いちゃったもんだから、 Twitterで「Rubyの発表してくださいよ~」とつぶやかれ、 発表日当日にせこせことスライドを作るという状況になったわけです。

私の発表内容は、「私のRubyの始め方」と題して、 私がRubyをはじめたきっかけと、どのように学習してきたかについて 簡単に発表しました。

当日にスライドつくるような状況ですので、自分でいうのもなんですが、 あまりまとまっていないと思います。 発表自体もぐだぐだだったような…。

内容自体は結構古い内容もあります。

簡単にまとめると、

  • 何かのきっかけで興味がわきます
  • 私の場合は、勉強会がきっかけ
  • 勉強会のあとは、書籍と雑誌でこつこつと
  • 「とりあえずやってみる」という精神が大事

何かのきっかけや出会いによって、 「Rubyはじめた!」「Perlはじめた!」「勉強会参加した」 となって、人は動いていくのではないかと自分は信じています。 自分がNDSに参加したきっかけも 「Niigata.rb」と「NDB(新潟開発者忘年会)」に参加したことから生まれたものです。

これをきっかけにしてRubyを始めてくれる人がいればうれしいかぎりです。

Comments